メタルマッスルHMB 30代 二の腕

メタルマッスルHMBで30代の二の腕の筋肉の鍛錬も期待できる

筋トレ

 

メタルマッスルHMBで運動の効果がアップする!?

 

筋力の衰えを少しずつ感じ始める30代のスケートボードの選手がメタルマッスルHMBを摂取すると有酸素運動の能力が高まり、
体脂肪率が減り、二の腕などの筋肉を鍛えるなど無酸素運動の能力も高めたりといった様々な効果を得られることが期待できます。

 

また、持久性を必要とするトレーニングを行っているときにメタルマッスルHMBを摂取することによっても、
有酸素運動の能力を向上させたり、体脂肪率を減少させる効果があるとされています。

 

メタルマッスルHMBの主成分であるHMBは、サプリメントで直接摂取する以外は、
ロイシンという必須アミノ酸を大量に摂取し、その中の、およそ5パーセントぐらいのロイシンが
HMBに代謝されるのを期待するという極めて効率の悪い方法になってしまいます。

 

しかも、ロイシンがHMBに代謝される5パーセントという確率は、あくまでも目安であり、
その人の体質によっては、もっとHMBに代謝されにくい場合もあります。

 

そのときには、もっと多くのロイシンを摂取する必要が出てきてしまいます。

 

ロイシンをプロテインで摂取しようとすると大変な事に!?

 

ロイシンはプロテインにも配合されていますが、メタルマッスルHMB10粒分のHMBが代謝されるだけの
ロイシンをプロテインだけで摂取しようとすると20杯以上飲む必要があり摂取効率が非常に良くありません。

 

そのため、メタルマッスルHMBで効率よくHMBを摂取するのがおすすめです。